ソフトバンクが802.11acや5GHz帯に対応した新型Wi-Fiルーター「FON2601E」を発売

JUGEMテーマ:iphone

ソフトバンクモバイルは2013年12月13日(金)より、電波干渉の少ない5GHz帯と最新の高速Wi-Fi規格【IEEE802.11ac】に対応した新型Wi-Fiルーター(FONルーター)「FON2601E」を発売しました。

◆超高速通信!個人宅向け新型Wi-Fiルーターの提供開始 | ソフトバンク

ソフトバンクのパケット定額サービス(フラット型)に加入であれば、販売価格は4,800円、携帯電話料金と合わせて月々200円の24回払い(金利0%)で購入可能です。

「FON2601E」の通信速度の技術仕様は【11ac】が下り最大433Mbps【11n(MIMO 2x2)】が下り最大300Mbps【11n(MIMO 1x1)】が下り最大150Mbpsとなっています。

最新のWi-Fi規格には受信機(子機)側も対応している必要があります。
今日現在までのiOS端末で「11ac」対応機種はまだありませんが、iPad Air/iPad mini Retinaディスプレイモデルは【11n(MIMO 2x2)】に対応iPhone 5s/5c/5は【11n(MIMO 1x1)】に対応しています。


なお、今回の 「FON2601E」 は従来からソフトバンクがiPhoneのパケット定額サービス(フラット型)加入者に無料提供しているFONルーター(FON2405E)とは別物です。
◆Wi-Fiルーター(無料提供版)について | ソフトバンク

自宅の回線がADSLなどの場合は下り最大54Mbpsの【11g】でも良いので、有料の新型FONルーター「FON2601E」は自宅で光回線を使っている人、もしくは2.4GHz帯のWi-Fiが混雑している環境の人向けと思われます。

「FON2601E」についての詳細はソフトバンクWebサイト「新型Wi-Fiルーター(FON2601E)」を、技術仕様等についてはフォン・ジャパンのWebサイト「Fon Wi-Fiルーター11ac | SoftBank提供のFonルーターをお使いの皆様へ」をご確認ください。

at 04:27, ミュータント・タケダ, SoftBankニュース

-, -, - -